宇都宮市の動物病院 犬・猫・うさぎ・小鳥の診療
うつのみやペットクリニック
ホーム 診療時間・地図 動物病院ご紹介 診療案内 トリミング・ホテル

←ホームに戻る

マイクロチップを入れましょう!

マイクロチップは、直径2mm、長さ8〜12mm程度の円筒形の電子標識器です。
迷子や自地震などの災害、盗難や事故などによって、飼い主と離ればなれになっても、マイクロチップの番号をリーダーで読み取り、データベースに登録されている飼い主の情報と照合することで、飼い主のもとに戻ってくる可能性が高くなります。

★マイクロチップの助成を受けられます

1頭当り3,000円です
詳細→ 社団法人 栃木県獣医師会へ

マイクロチップ
鉛筆の先くらいの2mmの小ささです
(上の写真は拡大してあります)
 
マイクロチップ
健康状態をチェックします
     
マイクロチップ
リーダーでチップの番号表示を確認します


●マイクロチップの挿入のながれ

マイクロチップ
一般的な注射と同じで皮下に挿入します。
そのあとの痛みや違和感はほとんどありません。
  マイクロチップ
リーダーで皮下の番号を再度確認します。
きちんと読み取れました。
     
マイクロチップ
これで安心、海外旅行も大丈夫!
栃木県内の愛護センターではリーダーを常設しています。
  マイクロチップ
皮下に挿入されたのが確認できます。
(普段はレントゲンの撮影はありません)


○マイクロチップに関するお問い合わせ
 うつのみやペットクリニック 028-616-6088
 大日本住友製薬株式会社 06-6454-8823


宇都宮市の動物病院 犬・猫・うさぎ・小鳥の診療